クーポン券
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メニュー
お題―コメディ―
008.幽霊怖い Text:木内 陽

いやぁああーーーっ!!
い、今、見えた!? 見えたわよねッ!?
絶対お化けだわっ! む、無理無理っ!
こんな部屋これ以上入りたくない!
ちょ、ちょっと! 背中押さないでよっ!
ひっ、いっ、いやぁあああっ!!

007.新聞配達 Text:木内 陽

やあやあ! こんな朝っぱらから何をしてるんだい?
……ほう! ジョギンクか! なかなか乙なことをしてるじゃないか。
え、私? 見てわからないか、新聞配達のバイトを初めたんだ。
君とはこれからも鉢合わせるかもしれないなあ。はっはっは!
やー、これで君の家に行かなくても済むってことだな。
じゃ、これ君の家の新聞。え、走りにくい? まあ、そうだろうなー!
はっはっは! 頑張って走れよジョギンク少年ー! んじゃ、私はお先にー!


006.つまみ食い Text:木内 陽

わー! 美味しそう! 食べていい? ねえ、これ食べてもいい?
えー? 職場の子にあげちゃうの? なんでー? 私も食べたいー!
どうして2つ買ってきてくれなかったのー! 半分でいいから頂戴ってばー
……ううっ わかったわよー諦めるわよぅ。
……。なんてね、隙あり! んー! 美味しいー!!


005.ダメな女 Text:秋野ナツメ

ふふ……。私ってダメな女でしょう? いいの。気を使わないで頂戴。
分かってるから。ええ。私って何やっても愚図で鈍間で、本当ダメなの!
屑の中の屑、それは私のこと。ええ、自分でもよく分かってるわ……。
毎日毎日、みんなに迷惑ばかりかけて、叱られるのが
お前の日課なんじゃないかって言われちゃったけど、その通り過ぎて
反論もできなかったし。はあ。……だめよね。本当……。私ってダメな女。

004.飲んだくれ Text:木内 陽/こえ部

ああー! もう うるさいわねぇ。酔っぱらってなんかないわよー!
まだ缶ビール1本しか飲んでない、私が酔うわけがないでしょぅ〜? ウヘヘ
ああ、ちょっとー、返してよー 私のビールゥ……
って、あらあら? あなたが3人もいるぅー?
あははっ、やっだー! おっかしいんだ! あはは!
あっはっは! あーやだぁ おっかしい! ええ? だから酔ってないったらぁ。
うふふー あー いいきぶーん。うふふっ。さあさあ、もう一本いってみよー!

003.幸せな女の子 Text:木内 陽

きゃああ!! はぁ……ああっ やっぱり何度見ても格好いい!!
普段は生徒会長という立場からか油断を見せないキリリとした表情……
部下に指示を飛ばす良く通る美声……! 学年一位を余裕でとっちゃうその知性!
けれどプライベートになると、まるで子猫みたいに甘えてくるところが、そう! ギャップ萌え!!

ああっ、なんてすらりとした指なのかしら。
きゅっと結んだネクタイを緩めるその仕草だけでも悶絶ものなのに、
そんな潤んだ瞳で「好き」なんて……!! ああ、私もうだめだわ……!
ああ、一体なんなのこの人。どこまで私の萌えポイントを突いてくるの。

この人が本当に私の彼氏でいいのかしら。私罰当たらない? 誰かに毒盛られない?
変な病気にかからないかしら! ああ、いや、でも彼とならどこに堕ちても構わない!
そうよ、これが純愛なのよ! さしずめロミオとジュリエットのごとく、これこそ本物の愛なのよ!

……はあ。……。ウフフッ……。……やっぱ二次元最高だわ……。

002.乙女のお願い Text:木内 陽

お願いします! 本当に困ってるんです! 助けてください!
ねえ、本当に、ちょっとだけでいいの! この通り!
ちょっとだけでいいから助けてよー! ねえ? イケメンなお兄さん!
よっ、美男子、好男子! ハンサム、伊達男! 憎いねぇ、色男!
って、ええっ どうしてもだめなのお!? うう……
分かったわよう。帰るわよう……。……。
チッ。せいぜい夜道には気をつけろよ、不細工が。

001.絶叫系とか無理 Text:木内 陽

嫌だったらあ! 嫌なの! 嫌! 絶対行かない! 絶叫系とか無理だから!
なんて言われても、無理だから!! あんな大きい鉄の塊が一回転するとか信じられないから!
あんたたち冷静に考えなさいよ!? 騙されてるわよ絶対!
って、ちょっと? や……やだあっ! 肩掴まないで頂戴!
ちょ……! いや、離して! な、私を乗せる気!?
いや、本当無理だって! ごめんって! 言い過ぎたって! 許してったら! 
ひっ、い、いやああああ!! 離してください、お願いしますうううう!!!