クーポン券
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メニュー
お題―狂気―
006.お仕置き Text:木内 陽

あんた、またヘマしたんですってね。
本当に使えない男だわ。私、仕事が出来ない男が大嫌いなの。
……って。なあに。その顔? あなた、全然反省してないのね。
だったら、私が骨の髄までその腐った根性叩き直してあげるわ。
ふふっ。泣こうが喚こうが、絶対に許してあげないから。
覚悟しなさい?

005.可愛い子 Text:木内 陽

そう。私の可愛い子をキズものにしたのはあなたなのね。
……私の可愛いこの子にこんなひどいことをするなんて絶対に許さない……。
生きて返すつもりなんてないから……覚悟しなさい?

004.ヤンデレ少女 Text:木内 陽/こえ部

ねえ、あの子……あなたの何?
……どうしてあの子があなたの隣にいるの?
ねえ……。あなたの隣は私のものだって、言ったじゃない。
嘘だったの? 私のこと、ずーっと愛してくれるって言ったじゃない……。
他に好きな人が出来たってあの子のことだったのね……。
酷い……私はあなたをこんなに愛してるのに、あなたは他の人を愛するのね……。
なんて酷い人……。酷い、酷い……。酷いひどいヒドイヒドイヒドイ!
あなたをあの子に渡してたまるもんですか! 
あなたはずっと、私の隣にいればそれでいいのよ!!
あら。逃げようったって、そうはいかないわよ? 絶対に……あなたを逃がさない……

003.血生臭い少女 Text:木内 陽

ああー。あんたまだ生きてたの。しぶといわねえ。
そんで? あんたはまだ私に何か御用なのかしら?
いい加減にして頂戴。私、あなたにはまったく興味がないの。
って……なあに? その生意気な目ェ。
むかつく。人がせっかく見逃してあげるって言ってるのに反抗的ねえ、あなた。
ふふっ。分かったわよ。じゃあ、お望み通りお相手してあげる。
まずはその反抗的な目玉からじっくり丁寧に抉ってあげるわ!
もう逃がしてなんてあげないんだからね! アハッ! アハハハハ!

002.仮面の女 Text:木内 陽

ああー! くっそ。せっかくの仮面が壊れちまった。
ったく、なんてことしやがるてめえ。気に入ってたんだぞ、これ。
……あ? 何びっくりしてやがる。
ああ、そうか。あんたもオレのこと男だと思ってたクチかい。
ふん。女だからって関係ねえだろ。かかってこいよ。
舐めて加減なんかしやがったら、3秒であの世に送ってやるぜ?

001.豹変する女 Text:木内 陽

ねえ、あなた。私の言うことに答えてくれない?
ええ。きっとあなたなら知ってるはずだから……って、え?
ああ。この拳銃? ……大丈夫よ。
大人しく弟の行方を教えてくれたら、何もしないから。
だから……って……。……ねえ、何もしないって言ってるじゃない。
……震えてないで答えてよ? ……泣いてたら分からないわ。
ねえ、ちょっと……。……。……(イラァっとして)

(ブチッとキレて)だから答えろって言ってんだろうがよ!

てめえ、そんなに私にぶっ殺されて―のか! ああ!?
同じこと何回も言わせんじゃないわよ! マジで鉛玉ブチ込むわよあんた!
死にたくなかったら、3秒以内にさっさと答えなさい! いいわね!?